敏感肌 ファンデーション

敏感肌に向いているファンデーション、向かないファンデ

季節の変わり目になったりストレスがたまると、肌が敏感になってヒリヒリと刺激を感じてしまいます。
敏感な状態が数日続くと皮膚科を受診するのですが、その時にベースメイクの指導を受けました。

 

ファンデーションは長時間肌につけているため、商品選びによっては肌を傷める原因になるのだとか。
普段は仕上がりがきれいなところが気に入り、リキッドファンデーションを使っていたのですが、敏感肌には良くないから止めるようにと言われました。
水分が含まれているリキッドファンデーションやクリームファンデーションは、腐りやすいのだそうです。
そのため防腐剤を配合しなければならず、肌への刺激になってしまいます。
また、油分が含まれていることから、水分と混ぜ合わせるために界面活性剤が入っていて、これも刺激の原因になるみたいです。
商品によって異なりますが、パウダーファンデーションは比較的処方がシンプルなので、肌への負担が少ないと言われました。

 

肌への密着感が良いことが長所のリキッドやクリームファンデーションですが、その分メイクを落とす時に肌に負担がかかってしまいます。
軽い力で落とすことができるパウダーファンデーションの方が敏感肌向けなのだそうです。
石鹸で落とすことができるミネラルファンデーションもおすすめだと言われました。

 

メイクする時に使用するスポンジやブラシにも気をつけるように言われました。
肌あたりが優しい商品を選び、清潔に使用することが基本です。
スポンジやブラシについた汚れはこまめに専用の洗浄剤でこまめに洗うようにと指導を受けました。